SF・ファンタジー 漫画ネタバレ

ゴブリンスレイヤー2巻のネタバレと感想【上の森人と鉱人と蜥蜴人のパーティ】

画像出典:UNEXT公式サイト

ゴブリンスレイヤー2巻のネタバレと感想【上の森人と鉱人と蜥蜴人のパーティ】

この記事では、『ゴブリンスレイヤー2巻』のネタバレと感想を紹介しています。

基本的には、文字だけのネタバレとなっておりますがご注意下さい。

 

もし、前巻の内容を確かめたい場合はこちらの記事を読んで見て下さい。

あわせて読む
ゴブリンスレイヤー1巻のネタバレと感想【男の名はゴブリンスレイヤー】

続きを見る

 

今すぐネタバレ前に、『ゴブリンスレイヤー』を読みたい方は『UNEXT公式サイト』の無料会員登録で読めます♪

31日間無料トライアル実施中

UNEXT公式サイト

※期間中に解約で完全無料※

※購入ポイントが600ポイント以上の場合は差額の料金が発生します※

ゴブリンスレイヤー2巻のネタバレ

画像出典:UNEXT公式サイト

オルクボルグ?かみきり丸?小鬼殺し?

受付嬢は困惑していました。目の前にいる新緑の葉木の様に色付く髪を靡かせ、森の語りを聞く長い耳は、森を守護する種族の証と、普通ならば生きている内で滅多に出会う事の出来ない存在であるハイエルフに詰め寄られ、

 

「オルクボルグ」

 

と、聞きなれない単語に辟易しながら、自分の前に訪れた上の森の人──ハイエルフの美少女の問いに、どう返答をすればかと悩む受付嬢は、もう一度訊ねてみるも、

 

「オルクボルグよ!」

 

と、少し向きになるエルフ。やはり聞きなれない単語を言い、その名前の人物を探していると訊ねてくる問いに、彼女は仕方なく調べる時間を貰えないかと訊ねます。

 

そんな困惑の受付嬢とエルフの間に入ったのは一人の老人でした。

 

でも身長は低くも筋骨は逞しく、軽快な動きを見せ、エルフに臆することなく話しかける老人は、よく見れば力自慢の種族で有名なハイエルフとは種族的に仲の悪い鉱人──ドワーフでした。

そんなドワーフから告げられたのは、

 

「かみきり丸」

 

と、さらに困惑してしまう単語で、そんな人物がいたのかと思い悩んでしまう受付嬢に、ハイエルフはそれみろとドワーフを馬鹿にし、ドワーフはハイエルフを金床と言い返し、二人は喧嘩を始めてしまいます。

 

さらに困惑してしまう受付嬢。二つの種族の言い争いに巻き込まれながら、そんな人間とハイエルフとドワーフの間に入ったのは、全身に鱗が覆う巨大な体躯の種族・蜥蜴人──リザードマンでした。

 

争うハイエルフとドワーフをいさめ、場を治めたリザードマンと、珍しい組み合わせのパーティだと見やる受付嬢は、そのままリザードマンから訊ねられます。

 

「小鬼殺し──ゴブリンスレイヤー」

 

と、その名に割って入るかのように姿を現したのは、薄汚れ欠けた甲冑に身を包んだ一人の男でした。

 

「ゴブリンか?」

 

と、いつも通りの口調で受付嬢に訊ねる男は、ハイエルフとドワーフにリザードマンが探していた人物・オルクボルグであり、かみきり丸であり、小鬼殺しと呼ばれるゴブリンスレイヤーでした。

 

辺境の英雄・ゴブリンスレイヤー

上の森人・ハイエルフの美少女は妖精弓手と言い、また鉱人・ドワーフの精霊使いは鉱人道士と名乗り、蜥蜴人・リザードマンの神官は蜥蜴僧侶と告げて、ゴブリンスレイヤーに依頼を持ち掛けに訪れました。

 

珍しい多種族でまとまった銀等級のパーティでした。

 

受付嬢に応接室に用意され、銀等級同士の話し合いの場が設けられます。

 

妖精弓手は辺境で有名なゴブリンスレイヤーの姿を見て呆れた様子を見せます。

 

角の欠けた兜を深々とかぶり、安そうな皮の甲冑に身を包み、所々が古くなり、光沢を失った鎧を纏う姿は、英雄というよりも亡霊の姿でした。

 

そんな妖精弓手の声を遮ったのは鉱人道士でした。

 

皮鎧の甲冑は動きやすさに重点を置き、下に着こんだ鎖帷子は短剣の不意打ちに備え、兜は投擲などの攻撃を塞ぐと、ゴブリンスレイヤーの姿に感心します。

 

装備している片腕に収まる円形の盾とショートソードは、使い込まれた武器だと、彼が辺境で詩に歌われた英雄だと見抜く鉱人道士は、妖精弓手は検分が狭いとからかいます。

 

そのまま喧嘩を始めるハイエルフとドワーフをいさめるリザードマンの声の後、ゴブリンスレイヤーは冷静に用件を訪ねます。

 

依頼はゴブリンか?

画像出典:UNEXT公式サイト

妖精弓手は静かに、いま世界における現状を語ります。

 

都では悪魔の軍勢が増え、その陰には魔神が復活した動きがあり、破滅の勢力は世界を破壊しようとしていると神妙に語る中で、ゴブリンスレイヤーは、ゴブリンでなければ興味がないとあっけなく言い、他を当たれと妖精弓手に言葉を返します。

 

そんなゴブリンスレイヤーの言葉に憤慨した妖精弓手は、意味が解っているのかと怒り、世界の破滅が迫っていると、ゴブリンスレイヤーに詰め寄りますが、彼はあくまでも冷静に言葉を返します。

 

世界を滅ぼす前に、ゴブリンは村を滅ぼす──

 

と告げ、世界の危機でゴブリンを見過ごす事は出来ないと、依頼を受ける様子を見せないゴブリンスレイヤーは、依頼を断ろうとしています。

 

そんな彼に唖然としてしまう妖精弓手はさらに詰めよろうとするも、鉱人道士に引き留められてしまい、その間に入った蜥蜴僧侶は、ゴブリンスレイヤーに小鬼退治を依頼しに来たのだと告げます。

 

その依頼にゴブリンスレイヤーは一つ返事で依頼を引き受けます。

 

放っておけないから

こにいて、数はどれくらいだと饒舌に聞き、そしてホブにシャーマンはいるかと訊ねるゴブリンスレイヤーに、すっかりと調子を崩されてしまう妖精弓手は呆れてしまいます。

 

大笑いする鉱人道士に疲れてしまう妖精弓手の後に、蜥蜴僧侶は依頼内容を告げてきます。

 

現在、世界では封印された魔神王の一人が目覚め、自分を封じ込めた世界を復讐し駆逐しようとしています。

 

それを防ぐ為に、蜥蜴人の族長と人族の諸王に上の森人の長と鉱人の長が、それぞれに集まり会議を開き手筈が進んでいるも、森人の土地にてゴブリンが活発化し、それの対処を追われています。

 

森人だけで動けば人間の諸王に睨まれると、種族間の政治的な問題が立ち塞がっていました。

 

ゴブリンを退治するには軍隊を動かせず、身動きの取れない状態にあると、世界を救う会議を前に行動できない森人は、この問題を解決する為に、妖精弓手や鉱人道士と蜥蜴僧侶などの各種族の冒険者に依頼をします。

 

そして、人間の代表としての冒険者にゴブリンスレイヤーが選ばれたのだと告げます。

 

それを聴いたゴブリンスレイヤーは、解かったと一言だけ言い、蜥蜴僧侶からゴブリンの生息している森人の住まう土地の地図を受け取り、遺跡を根城にした大群がいると知り、そのまま応接室を後にし、ゴブリン狩りへと向かうゴブリンスレイヤー。

 

応接室から出てきた彼を呼び止めたのは、女神官でした。

 

これからゴブリン狩りへと向かうのかと一緒に同行を求めるも、一人で行くと言う彼の言葉が突き刺さります。

 

彼が足手まといになっているのかもと悩みを持つ中で、気を使わせてしまったと、自分が足手まといになっていると落ち込んでしまう彼女は、せめて相談してほしかったと言葉を紡ぎますが、彼はしているだろうと訊ねます。

 

あっけに取られてしまう女神官。

 

彼はどうするのかと同行を確認していました。ぶっきらぼうで訊ねてくる声に、選択肢があるような問いかけでは無いと言い、そうかと首をかしげるゴブリンスレイヤー。

 

不器用で気遣ってくれるそんな彼を放っておけないと一緒にゴブリン狩りに同行する女神官を仲間に向かう彼。

 

そんな動向を見ていた鉱人道士は良き若者だと言い、蜥蜴僧侶も依頼を出して同行しないのは先祖の名誉にかかわると向かい、と妖精弓手は年長者を敬えと、ゴブリンスレイヤーと共にゴブリン狩りへと向かいます。

 

新たなる仲間を迎え、ゴブリン狩りへと向かうゴブリンスレイヤー。

 

種族間の問題を抱えた依頼を果たす事が出来るのでしょうか?

 

ゴブリンスレイヤー2巻の感想

ゴブリンスレイヤー【2巻】の感想ですが、ゴブリンスレイヤーに新たなる仲間が加わると、ムードメーカーになりそうな妖精弓手に、その相棒となりそうな鉱人道士に、そんな二人をフォローする蜥蜴僧侶のメンバーと、実に個性的な面々が、ゴブリンスレイヤーの仲間になります。

 

辺境で最も有名な英雄と詩人に謳われていたと、ゴブリンスレイヤーも有名人らしく、銀等級は伊達ではないと読者を驚かせてくれるのですが、当人はさほど名誉や富に興味はないと、ゴブリンだけを狩る事をストイックに行う姿勢は実にカッコイイです。

 

しかし、それが周囲に変な誤解を与えてしまっていると、女神官の気苦労が分かります。

 

さて今回の物語で気になるのは、やはり女神官のゴブリンスレイヤーへの気持ちなのですが、彼女は彼にどんな想いを抱いているのでしょうか?

 

仲間としてなのか、それとも異性としてなのかと、そこのところも気になる内容と、新しい仲間とのクエストの行方が気になる展開となっています。

 

UNEXTで『ゴブリンスレイヤー』を無料で読む方法!

画像出典:UNEXT公式サイト

UNEXTは、電子書籍と動画配信サービスを提供しているサイトです。

初めて無料会員登録すると、600ポイント貰える上に31日間無料でサービスを利用出来ます!

 

貰った600ポイントを利用して、『ゴブリンスレイヤー』を無料で今すぐ読めてしまうのです!(^^)!

 

さらには、31日間無料でサービスを利用できるので『ゴブリンスレイヤー』を読み終わった後も、映画・ドラマ・アニメなどが無料視聴できます。

 

しかも、31日間の無料期間中に解約すれば料金は【完全無料】となります!!

 

UNEXTのサービス内容は本当に『神』のようだよね!(^^)!
たしかに『神サイト』だね♪

31日間無料トライアル中に解約すれば、料金が一切掛からないところも安心♪

【UNEXT】のサービスまとめ

UNEXTの特徴

無料登録直後に600円分のポイントが貰える
無料登録は、わずか1分で可能
最新の週刊誌までリアルタイムで配信
31日間無料お試し期間
期間内に解約すれば料金は“0”円

私も利用中です!

31日間無料トライアル実施中

UNEXT公式サイト

※期間中に解約で完全無料※

※購入ポイントが600ポイント以上の場合は差額の料金が発生します※

ゴブリンスレイヤー2巻のネタバレと感想【上の森人と鉱人と蜥蜴人のパーティ】のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、『ゴブリンスレイヤー2巻』のネタバレと感想を紹介しました。

是非、ネタバレの内容だけではなく絵付きで読んで見て下さい。

漫画は絵付きで読むのが一番面白いですから♪

スポンサーリンク

管理人おすすめ漫画TOP3

鬼滅の刃

画像の説明文

週刊少年ジャンプにて、2016年11号から連載が開始された『吾峠呼世晴』による漫画作品【鬼滅の刃】

漫画の累計発行部数は1億2000万部を突破して、世界中が『鬼滅フィーバー』となっています。

また、2020年10月には『劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」』が公開され、国内最速の興行収入100億円も突破。

UNEXTの無料会員登録で最終巻『23巻』が無料で読めますので、是非利用して見て下さい!

鬼獄の夜

画像の説明文

マンガMeeオリジナル連載のエロティックホラー【鬼獄の夜】

広告で一気に人気が爆発して今ではランキング上位作品となっています。

閉ざされた廃村には、女を喰らい、犯し続ける鬼が存在します。その鬼と対決する物語ですがとにかく【エロい】です!

UNEXTの無料会員登録で最新刊が無料で読めますので、是非利用して見て下さい!

じゃあ君の代わりに殺そうか?

画像の説明文

別冊ヤングチャンピオン連載の親友サスペンス・ホラー漫画【じゃあ君の代わりに殺そうか?】

サスペンス系の漫画では外せない漫画となっています!

絶望的なイジメの日々から僕を解放してくれたところから物語が始まりますが、地獄の日々の始まりでもあったのです。

UNEXTの無料会員登録で最新刊が無料で読めますので、是非利用して見て下さい!

 

-SF・ファンタジー, 漫画ネタバレ
-

© 2021 漫画ネタバレ情熱大陸 Powered by AFFINGER5